WEB制作【大阪】アイジス

どうもレオです。

このタイトルのようなことになってませんか?

 

レオのPCもタスク切替をすると、動作が重くなって原因を探してましたら

見つけました!

 

Windows アップデートのバグらしいです。

原因はセキュリティアップデート「KB3033889」をIMEが乗っているシステムに充てると

エクスプローラが応答しなくなったり異常終了したりすることがあるらしいです。

この症状が出るとタスク切り替えしたときにアプリが応答しなくなったりするんですよね。

IMEってのはMS-IMEやATOK、Google日本語入力等の

日本語を入力するのに欠かせないシステムです。影響は日本語と韓国語のシステムに出るそうですね。。。

 

ということはWindows8を使っている日本の方は、ほぼほぼPCの動作が重くなっているのでは・・・。

しかも修正分は自動修正されないというおまけ付きです。。。

 

さて解決編です!

まずは下記サイトにいきましょう!

マイクロソフト情報ページ

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3048778?wa=wsignin1.0

そのページにある『修正プログラムをダウンロードできます』をクリック!

そのページでメールが受信できるメールアドレスを入力して『リクエストを送信する』をクリック!

そのメールアドレス宛にマイクロソフトからメールが届きますのでダウンロードサイトに行き、修正プログラムをダウンロードしてPCへインストール!

インストールはファイルをダブルクリックするだけでOKです。

完了です。おめでとうございます。

イライラするPCライフからの脱却って嬉しいですよね。

皆様のお役に立てたら幸いでございます。

 

修正プログラムはこちらからもダウンロードできるようにしましたので、

修正プログラム1

修正プログラム2

 

 

byレオ

 

コメント

コメントする