WEB制作【大阪】アイジス

おひさしぶりです。キャンです!

モバイルフレンドリーおいうGoogleでのアルゴリズム変更である4月21日から約1か月。

当社も多くのスマートフォンサイト制作及びレスポンシブ化へのお問い合わせと

制作のご依頼を頂きました。

WEB業界ではかなり以前からGoogleのモバイルに関するアップデート、なんらかのアルゴリズム変更の

情報は噂?されていたので想定はしていましたが、WEBマスターツール等による警告によって、

早急なモバイル対応化を検討された企業、店舗様が多かったようですね。

当社でも最近はWEBサイトの制作依頼よりスマートフォンサイト制作のご依頼の方が多い傾向にあります。

ちなみにスマホで自社のサイトを検索した事ありますか?

モバイルフレンドリーに関連して「スマホ対応」のラベル表示もされているので、一度ご確認してみて

ください。

Googleモバイルフレンドリーでのスマホ対応ラベル

当社クライアント様のスマホ対応状況などで確認してみたところ、

サイトをスマホ対応にし、サーバーにアップロードしてから約1週間ほどで、「スマホ対応」ラベルが表示されました。

このあたりはGoogleのクローラー巡回周期によるとは思いますが、だいたいこんなものかなと。

 

ただし、こちらのラベル表示はTOPページのみのスマホ対応でも表示されます。

つまり、Googleが提唱しているモバイルフレンドリー対応をしていなくても、

こうした表示はされるので(TOPページが下位ページより上位に表示されているという条件)

「スマホ対応」ラベルが表示されているから大丈夫!というわけではありませんので!!!

 

Googleはモバイルフレンドリーアップデートが施行されてから全世界で

スマホ対応サイトが4.7%増加したと発表しました。(全世界の4.7%って恐ろしい数ですね・・・)

少なからず対応済みサイトと未対応サイトにて検索順位の変動はあると思います。

 

ただし!あくまでSEOやアクセスの増加に必要なものは、WEBサイトのコンテンツであると

覚えておいてくださいね。

スマホ対応している情報レベルの低いサイトより、スマホ対応していないしっかりしたコンテンツを提供している

サイトの順位を落としたとなればGoogleの検索エンジンは利用されません。

ユーザーが求めているものは「スマホ対応サイト」では無く!「情報」です。

Googleは当然そのあたりも十分承知しているので、ユーザーの不利益となるような順位の変動は

おこりません!これは絶対だとおもいます。

 

 

★ポイント★

● しっかりしたコンテンツ(情報)をもったWEBサイトの構築がもっとも大事!

● 同様のコンテンツレベル のサイトであればスマホ対応化の順位変動の可能性は高い!

● スマホ対応はそもそもユーザービリティーの向上が目的!SEO的要素ももちろんあるがそれを目的とするのは間違い!

● スマホ対応をお考えなら、まずアイジスへ! お後がよろしいようで(笑

 

お問い合わせ

株式会社アイジス
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目2番12号
第10新大阪駅前・村橋ビル501号
TEL:06-4805-7879
FAX:06-4805-7880

 

コメント

コメントする